なかがわさんのワーホリ日記

なかがわさんのワーホリ日記

就活から逃れるように渡豪、1年間のワーホリ生活から何か得られるものはあるのか?21歳、超ゆとりが行く!オーストラリアワーホリ体験記

ケアンズ行きにちょっと待った

 

 

どうも、みなさんご無沙汰しています。

 

やっぱり毎日更新はなかなか難しいですね。

毎日更新のブロガーさん本当に尊敬です…

 

さて、昨日はフィリップアイランドに野生のペンギンちゃんを見に行ってきました!

 

写真の整理が終わったらちゃんとブログに載せますので少々お待ちを。

 

今回はペンギンちゃんの話ではないです。

 

ええ。

 

題名を見ていただければ分かるかと思いますが、わたしのケアンズ行きにちょっと待ったがかかりました。

 

 

説明すると長くなりますが、長い話を短くすると…

 

 

 

ローカルのカフェで雇ってもらえることになりそうだから。

 

 

 

です。

 

メルボルンに来て1ヶ月、少ない人脈の少ないコネをフル活用して、オーストラリア人のオーナーのパン屋さんでバリスタが1人辞めて国に帰ってしまったのでやらないか?とのお話をいただいて今日面接に行ってきました。

 

朝8時にお店に行くと、行った瞬間からお店の説明と仕事の説明をされて、もう働く前提で話が進んで行くんですね(笑)

 

ちょっとラテ作ってみて

 

とか

 

カプチーノ作ってみて

 

って少しバリスタの基礎的なスキルのチェックがあって、

片付け、掃除、接客の話を聞いて

 

じゃっこれからよろしくねって従業員全員と挨拶までしてきました。

 

これで断られたらもう海外怖すぎて日本帰ります…

 

オーナーさんが、昨日からバカンスで旅行に行っているので帰ってきたら詳しく契約ということになるみたいなのですが、ローカルだし、バリスタ採用だし、断る理由は特にないので、ケアンズ行きは一旦中止に…

 

なにがあるかわからないものですねぇ。

 

あんなにケアンズ行くよーって言ってたのに急に辞めるとか言い出すし、ワーホリって自由でいいですね(笑)

 

もしかしたらオーナーがお前はいらないとか急に言い出すかもしれないですけど、そうなったらまたその時考えることにして、今はメルボルンで住む新しい家探しに専念しないといけません…

 

 

と、いうことで、まだ100パーセント確信はないですけど、8月からメルボルンで働くことになりそうです。

 

オーナーさんが旅行から帰ってくるのを気長に待ちましょう。

 

では。

にほんブログ村 海外生活ブログ オーストラリア情報へ
にほんブログ村

広告を非表示にする