なかがわさんのワーホリ日記

なかがわさんのワーホリ日記

就活から逃れるように渡豪、1年間のワーホリ生活から何か得られるものはあるのか?21歳、超ゆとりが行く!オーストラリアワーホリ体験記

メルボルン観光に来るならまずここへ!

 

 

MELBOURNE VISITOR CENTRE

 

 

f:id:fuku-kitaru-020867:20160615210407j:plain

 

 

フリンダースストリート駅のすぐ目の前にあるガラス張りの建物がメルボルンのビジターセンターです!

 

今日は、このビジターセンターで情報収集してきました。

 

中に入ると、まずメルボルンの地図を見たり、少し休憩できるスペースがあります。

 

階段で下へ行くと、赤いベストを着たスタッフがたくさんいて観光客に市内やツアーの案内をしていました。

 

中にはかなりの量のパンフレットが置いてあります。

 

(奥に少しお土産コーナーもありました。)

 

わたしは、学校と生活に慣れてきたら週末にシティー以外の観光地を見て回ろうと思っていたので…

 

 

f:id:fuku-kitaru-020867:20160615211209j:plain

 

 

各種ツアーのパンフレットをもらってきました。

 

現地の日帰りツアーにいつか参加したいのですが、結構なお値段するので簡単には決断できないですね…

 

車があれば自力でも行けそうなところもあるんですけど、残念ながら日本の運転免許も2年以上ペーパードライバーしてるので国際免許を取ったところで乗れません(死にたくないので…笑)

 

 

日本語のツアーパンフレットもあったので、観光で来たけど日本でツアーの申し込みまでしてなかったって人でも参加できそうです!ホテルまでの送迎付きのツアー結構ありました!

 

 

あとは、今メルボルンで公演している舞台とこれから公演予定の舞台パンフレットです!

 

 

f:id:fuku-kitaru-020867:20160615212028j:plain

 

 

雨に唄えばの公演は7月1日までだったかなあー!

 

観たいなあ!

 

昨日学校の先生にミュージカル好きなんですってこと伝えると、マチルダをかなりおすすめされたので、こっちも気になるなあ〜!

 

ただこれもやっぱりC席とかでも80ドルくらいするので…ううう…

 

全部は見れないから一つに絞る必要がありますな!

 

 

 

こんな感じで、メルボルンに来たらまず来ておいて損はないビジターセンターに行ってきたよ!というブログでした。

 

ワーキングホリデーはワーキングでホリデーなので(そのまま)休暇をちゃんととってその国の文化にふれることも大切だと思います!積極的に遊びましょう!(いや、遊ぶことしか考えてない人の言い訳ではないですよ。笑)

 

いつかここに行こう!とか目標があれば日々の生活もやる気がでてくるので楽しくなりますね!

 

 

明日からオーストラリアではファインディングドリーが公開ですよー!

日本より1ヶ月お先に!週末は映画館に行って観てきたいと思います!

にほんブログ村 海外生活ブログ メルボルン情報へ
にほんブログ村

広告を非表示にする