なかがわさんのワーホリ日記

なかがわさんのワーホリ日記

就活から逃れるように渡豪、1年間のワーホリ生活から何か得られるものはあるのか?21歳、超ゆとりが行く!オーストラリアワーホリ体験記

マダガスカル

 

 

昨晩、ホストシスターと一緒に映画見よう!ってことになって、マダガスカル(アニメのやつです)を見たんですけど…

 

日本でこの映画見たときは、ただ面白いだけの話だと思ってたんです。

でもこの話、今の私にはすごい考えさせられる内容だなあと思って見てました。

 

 

主人公の動物たちは生まれも育ちもNew York の動物園で、主人公のシマウマ(名前忘れた)が野生の生活をしてみたいって言い始めるんです。

 

それを聞いたライオン、カバ、キリン(名前わすれた)が動物園の暮らしの方が絶対にいい!とバカにしたように笑うんですけど、ひょんなことからこの4匹マダガスカル島に流されるんですよ。

 

ライオンは動物園で食べていたのと同じように肉を食べないと生きていけないと思い込んで、お腹が空きすぎて友達のシマウマを食べる妄想までしてしまいます。

 

そんな自分に嫌気がさして島の奥にライオンはひとりこもり始めるのですが、

 

結局、少し考え方を変えて、魚を食べてみたら意外とおいしいじゃん!野生の暮らしも悪くないじゃん!

 

みたいな話です。

 

え…

 

(いや、ほんとうはもっと奥の深い素敵な話なんですけど、私がまとめるとすごく薄い内容になりました。すみません。)

 

 

今のわたしもそうなんです。

 

21年間暮らしてた地元が心地いいと思うのは当たり前のことなんですね。

 

そこから一歩踏み出すと、すごく不安になるのですが

 

試してみないといいか悪いかなんて分からないですよね。

 

一生、動物園のオリの中で暮らすのも幸せだけど、外の世界の方がもっと楽しいかもしれないですもんね。

 

 

 

トラムにどうやって乗ればいいの?とか、電車はどうしたらいいの?とか、分からないことだらけで外にでるのも億劫だけど、今日はちょっと外をぐるぐるまわってこようと思います!

 

 

にほんブログ村 海外生活ブログ ワーホリ(オーストラリア)へ
にほんブログ村

広告を非表示にする