なかがわさんのワーホリ日記

なかがわさんのワーホリ日記

就活から逃れるように渡豪、1年間のワーホリ生活から何か得られるものはあるのか?21歳、超ゆとりが行く!オーストラリアワーホリ体験記

オーストラリアワーホリお金の持って行き方

 

私のお金の持って行き方について

 

現金

 

f:id:fuku-kitaru-020867:20160607000730j:plain

 

 

現金は日本円で10万円ほど出発前に日本の銀行で両替しました。

 

少し多いと思われるかもしれませんが、オーストラリアに着いたら次の日に現地の銀行口座開設に行くので、この中には開設の際に必要な500ドルも含まれています。

 

詳しい内訳は

 

オーストラリアドル:1,135ドル

レート:88.06ドル

払った日本円:99,948円

 

ちなみに各紙幣の枚数は

 

100ドル札:5枚(銀行開設分)

50ドル札:5枚

20ドル札:10枚

10ドル札:15枚

5ドル札:7枚

 

100ドル札〜20ドル札は枚数を指定しました。

あとは銀行の方にお任せして端数を揃えてもらいました。

 

住んでいる場所がいわゆる田舎なだけに、あまり外貨の両替を取り扱っている銀行がなかったです。(米ドルのみというのが多かった…)

 

初め、みずほ銀行へ行ったら

 

オーストラリアドルの在庫がないので予約になりますがよろしいですか?」

 

と言われたので、少し手数料は高かったですが、北陸の大手銀行会社へ行き両替してもらいました。

 

田舎の方に住んでいる方は余裕をもって両替に行った方がよさそうです。

 

 

キャッシュカード

 

以前も少しふれましたが、キャッシュカードはマネパカードを利用しています。

 

マネパカード作成時にもらう自分専用の口座に日本円を振り込むと、2時間ほどでインターネット上に反映されるので、ネット上で自分の好きなタイミングでドルに変換できます。

 

あとは、オーストラリア国内のATMからオーストラリアドルを引き落とすだけです。

 

さらにこのカードにはクレジット機能も付いています。

 

カードの中にある金額内でしか使えないクレジットですが、使いすぎ防止にもなりますし、現地ではこちらをメインに使おうと考えています。

 

 

クレジットカード

 

クレジットは2枚持って行きます。

 

楽天カードと三井住友VISAカードの2種類です。

 

1枚は保管用、1枚は普段使いに財布に入れておきます。

 

オーストラリアではクレジットカードの利用が日本よりも日常的だそうです。

 

今まであまりクレジットカードを使ってこなかったのですが、少しづつ使い方にも慣れていきたいと思います。

 

 

以上の3つが私のお金の持って行き方です。

 

参考になれば嬉しいです。

 

 

にほんブログ村 海外生活ブログ ワーホリ(オーストラリア)へ
にほんブログ村